FC2ブログ

階段下のすいそう

さかなたちとみずくさと他すきなものもろもろ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて前回の記事でLEDテープ照明は失敗で終わりましたが
お次はインバーター式蛍光灯照明を作成していきます。

部品はこちら。

DSC_6102.jpg

DSC_6105.jpg

・部品
電球型蛍光灯(消費電力20w 100w相当) 1個 ¥900
FLソケット(G13用)                2個 ¥300
スイッチ                      1個 ¥270
コード                       5m ¥470
ギボシ端子セット                2袋 ¥400
突合せ接続子                  1袋 ¥280
プラスチックケース               1個 ¥300
蛍光灯(15w)                   1本 ¥1000

合計 ¥3920

チャー○さんで買うインバーター蛍光灯より安くなりました。

では組み上げていきましょう。

まず電球型蛍光灯をのこぎりなどでガラス部分を切ります。
欠片や切り口でケガをしないように気を付けてくださいね。

DSC_6103.jpg

インバーター部分が出てきました。

DSC_6104.jpg

赤と黒の線が口金に繋がっていると思いますのでなるべく口金付近で切断してください。

次に下の画像のコードが付いている根本に銅線が巻きついていると思いますので外します。
そのあとコードをハンダ付け、熱収縮チューブで絶縁します。

DSC_6108.jpg

FLソケットから伸びているコードと5mのコードを適当な長さに切ったものを突合せ接続子で圧着します。

下の画像はFLソケット~インバーターまでのコードの接続部分です。
ギボシ端子で接続してるのはインバーター部分の交換を簡単にするためです。

DSC_6109.jpg

さて配線が終わりましたらいよいよ点灯させてみましょう!

DSC_6106.jpg

はい、点きましたね!完璧です!

DSC_6107.jpg

先ほどFLソケットとインバーター部分をギボシ端子で…と話しましたが理由があります。
その理由というのが今回のDIYの最大の欠点、蛍光灯が切れるとインバーター部分が壊れるからです。
なのでいつ壊れてもすぐに交換できるように脱着可能なギボシ端子で圧着してます。

あとはプラスチックケースを加工してインバーター部分を収納しますが、それは完結編にて詳しく書こうと思います。

最後になりますがこの記事を参考にされる場合はあくまでもご自分の責任において実施してください。
スポンサーサイト
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tomomomomo51.blog.fc2.com/tb.php/47-eefa8e24

アピスト

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。