FC2ブログ

階段下のすいそう

さかなたちとみずくさと他すきなものもろもろ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お久しぶりです、ともです!

今回はいきなりDIYカテゴリでの投稿ですが
まあだいぶ前からアピストにお熱な私…
アピストを極めるとしたら…?と考えたらありました、こんなもの!

アピストマンション!

アピストマンション、なんと素晴らしい響き…!

ただ自作するにあたってこだわりたいポイントがいくつか…

・まず自分の身長が低いからメンテしやすくするために、水槽台はなるべく低くする。

・小型水槽を6つ立ち上げるのでろ過機、ヒーター等を新規で購入するとなると金額が…
  →ということでOF水槽にする!

・OF水槽にして水槽に穴を開けるのか?
  →綺麗に開けれる自信が無いのでダブルサイフォン式の排水にする!

ざっと設計図を組んでみた感じがこちら

無題

ほんとは高さを150㎝に抑えたかったのですが、OFは初めてだし
どんな感じでメンテするのかわからなかったので
なるべく濾過槽、各水槽の高さに余裕を持たせた結果、この高さになりました。

水槽台はこれでいくとして、次は排水です。
水槽に穴を開けるのは…再利用できなくなりそうなので却下。
ダブルサイフォン式でいこうと思います。
まぁまだこちらは製作してないので写真は無いのですがだいたい1ユニット\800位で済みそうです。

濾過槽、ウールボックスは作ってみました!

まずは濾過槽。

R0012979.jpg


塩ビ板(5㎜)をバスコークで接着していきます。
…がこの作業が一番大変でした…
ずるっとずれて汚くなってしまいました…まあどうせ濾過槽だし構わないか

ちなみに材料はすべて「はざい屋さん」で購入しました。
カット込みで\4700ほどでした。

次にウールボックスを作ります。
ウールボックスは塩ビ板(3㎜)を使用しました。

R0012972.jpg

これを塩ビ用接着剤で固定していきます。

R0012973.jpg

直角がずれないように固定していきます。

R0012974.jpg

だんだんウールボックスに近づいてきました。

R0012975.jpg

引き出し部分を作りました。ここにウールマットを敷いて大きな汚れを除去します。

R0012976.jpg

サイズもぴったり、完成です!

R0012978.jpg

やっぱり仕切りの部分のバスコークが気になりますね…
まあいいでしょう…!

DSC_5734.jpg

まだ試運転はしてないので、水漏れとかちょっと不安です。
コメントなどいただければ設計図をお渡し致しますのでお気軽にどうぞ。
ですが全く同じものを作って何か不具合があっても責任は負えませんので。

今月はあっという間に過ぎて行きました。
もうあと少しで新しい年が明けますね。

DSC_5724.jpg

我が家のブセはラメがキラッキラしてます。

DSC_5730.jpg

同じピンナティフィダ(?)も水槽内で大きく育ち方が違ってて見ていて飽きません。

DSC_5732.jpg

コリドラスピグミー、群泳してるとほんと癒されますよね。

DSC_5733.jpg

さて、今年はあと何回ブログを更新できるかな…

DSC_5726.jpg
スポンサーサイト
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

アピスト

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。