FC2ブログ

階段下のすいそう

さかなたちとみずくさと他すきなものもろもろ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんばんは、ともです。

トリミングした水草って捨てるのもったいないですよねー。
水上葉をわっさーできたら、ストックにもなるし節約にもなる!

ということでストック水槽をウォーターフォールに改造しちゃいましょう!

えぇ!もちろん今回も作成は写真はございません!w
アクリル板を熱してグニグニ曲げただけです!
ただ次作るときはきれいに切って接着剤でくっつけた方がいいかな、きったない。

さて、いろいろとググってみるとアヌビアスは湿度がけっこう重要らしいです。
葉が乾かないようにこまめに霧吹きしろだとかそんなの忙しくてできません!

でもアヌビアスは90cm水槽のレイアウトに使いたいし…うーん…

一応こんなのもあるみたいですが、うーん…



ちょっと高い。
しかも光らなくていいし。

じゃあもうこうなったら作るしかないでしょう!
ということでレッツDIY!

ここから先は各自大人の自己責任でお願いします。
トラブルやケガをされても責任は負いかねます。

ということで今回用意したのはこちら!

DSC_5516.jpg

なとなく、いかがわしい形してますね…
ドンキで1000円でした。

楽天さんにも売ってました。こちらからどうぞ↓



電源を入れるとこんな感じ。

DSC_5517.jpg

ほー、結構出るもんですね!

でも今回使うのはこのいかがわしいカバーではなく…

DSC_5525.jpg

中身のこちら、「超音波振動素子」
こちら単品ですと1000円以内で買えますがこれを動かす心臓部が結構高い…
だったら超音波加湿器の部品を流用しちゃったほうが安く済みますね。

本体はネジ、基盤はホットガンで固定してあるだけなので外しちゃいます。

DSC_5529.jpg

一番奥にあるのがファンです。今回は使いませんのでコネクターから抜いちゃいます。
左が心臓部でACアダプターに繋がります。
そして右側が超音波振動素子。

…フォギー2とそっくり!

これの配線を延長させて…

DSC_5530.jpg

完成!

ウォーターフォールは3段にして、
1段目は水中葉~半水上葉、
2段目は半水上葉~水上葉、
3段目で水上葉
といった感じで育成します。

自作霧発生装置も

DSC_5531.jpg

もっくもくです。

水上葉、なに育てようかなー。
スポンサーサイト
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
こんばんは、ともです。
先週の3連休は台風が来るというのに東海地方まで遊びに行ってきました。
ということで今回の記事は非アクアですがご覧になっていただけると嬉しいです。

まずはお決まりの水族館、アクアトトぎふ。

DSC_5460.jpg


DSC_5463.jpg


DSC_5464.jpg


DSC_5468.jpg


DSC_5465.jpg


DSC_5473.jpg

アクアトトすごく広い!
しかも淡水魚の水族館だから大好きなアピストもいっぱい!

DSC_5470.jpg

これは和紙で作ったライトカバー。
うちのライトにカバー付けるのもありかも。

続きましては合掌村。

DSC_5499.jpg


DSC_5478.jpg


DSC_5491.jpg


DSC_5480.jpg


DSC_5493.jpg


古き良き日本て感じがたまりません!
もう少し秋になれば紅葉が綺麗だろうなぁ。冬になって雪が積もっても綺麗だろうなぁ。

あとこちらにも寄ってみました。
Apua Studio NATUREさん

店内には観葉植物だとかブセの水上葉とか珍しい水草が陳列されてました。
もちろん誘惑に負けブセとボルビティスを購入。
もっと店主さんとお喋りしてどうしたらこんなにうまく育てられるのか聞いてみたかったなぁ…

さて地元に帰宅しまして、

DSC_5506.jpg

ついに導入しました浄水器
浄水器を手に入れてからがアクアリウムのスタート地点に立ったと思ってます。
これからガンガン水替えするぞー!

それからDIYも鋭意製作中です。

DSC_5517.jpg

こちらは近日公開!
それではまた。
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
こんばんは、ともです!

いやー、だいぶ更新をさぼってしまいました…
これにはいろいろと理由がございまして、支社対抗の護身術大会があったり
ライブがあったり水槽の置き場所を移動してみたりと忙しかったのです。

とまぁ、いつもの言い訳はこのくらいにして近況報告といたしましょう。

まずはライブに行った際、すみだ水族館へ行ってきました。

DSC_5382.jpg


目的はもちろん天野氏が手掛けた水槽!

失礼な話、

「どうせ大企業の社長がふんぞり返って部下に作らせた水槽でしょ?ふんっ、そんなの(鼻ほじ」

なーんて思ってた私でした。

実物を、

DSC_5389.jpg

間近で、

DSC_5400.jpg

見て、

DSC_5393.jpg

感じた、

DSC_5399.jpg

ことは、

DSC_5394.jpg

天野社長、

DSC_5396.jpg

ありがとうございます!

誰ださっきまで鼻ほじってたやつは!?って感じでした。
ほんと、見てすごさがわかりました。

水草があんなにシャキシャキで大きく育ち、
魚がまるで自然の中で泳いでるかのような錯覚、
自分が目指しているネイチャーアクアリウムはこういうものなんだなーと。
勉強になりました…

あと海水やるとしたらちんあなご飼いたいです。

DSC_5413.jpg

あと横浜の地でやったスクラッチで4等当てました。5000円です。

DSC_5378.jpg

DSC_5379.jpg

DSC_5380.jpg

ありがとう横浜、今度はどこに行こうかな。

話は変わりまして、水槽を移動しました。
階段下から普通の部屋に移動です!

が!設置場所が悪く、直射日光がガンガン入ってきます。
茶コケやアオミドロが取っても取っても増え続けます。
こうなりゃ移動も兼ねてリセットじゃ!

DSC_5435.jpg

映り込みが激しいですが綺麗になりました。
改めて見ると45cmって奥行きは結構大きいんだなーと。

さて今回新たに挑戦するのはこちら、パミスです。

DSC_5436.jpg

これでパワーサンドの代わりを作ります。

まずはパミスをよーく洗います。
めちゃくちゃ浮くし、めちゃくちゃ汚い!
6L洗うのにどれだけ時間かかったことやら…

DSC_5437.jpg

バケツに付いてるのは100均で買ったBBQ用の網を曲げたものです。
これである程度の小石は排水した時に流れていきます。

続いてピートモスを2回煮沸させちぎったものをパミスに混ぜていきます。
意外とこの作業が大変でした…

DSC_5442.jpg

偽パワサンを敷き、ある程度配管します。

DSC_5444.jpg

ついでに今回試すのはこちらも。

DSC_5443.jpg

バクター100、クリアスーパー、ペナックW(Pもあります)

これをうすーく敷きます…が適量がいまいちわかりませんので適当に…

DSC_5445.jpg

偽パワサンの上に園芸ネットを被せ、ソイルを敷きます。
いつもコケるのが怖いので、ソイルは吸着系、あまり栄養の無いソイルを使います。

DSC_5448.jpg

偽パワサン8L、コントロソイル10Lでだいぶ盛れました。
一番手前は1cm程度で奥は20cm程の厚さです。

水草は

アヌビアス・バルテリー

DSC_5449.jpg

グロッソスティグマとラージハイグロフィラ

DSC_5452.jpg

ハイグロフィラ・ピンナティフィダとボルティビス

DSC_5450.jpg

そしてレイアウト!

DSC_5454.jpg

どうですか、ちょっと奥行きがあるように見えませんか?
ただやらかしたのはボルティビス、あの子をレイアウトした時仕事があったので1日注水しなかったのでカピカピに…
大丈夫かなー枯れてないかなー…
教えて、エロい人!

なかなかボリューミーな記事になりましたので今日はここまで!
それではまた。
やるきになります!ぽちっとお願いします!にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ

アピスト

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。